駐車場

合理的な運営プラン

個人が遊休地を活用する場合には、業者にアスファルト舗装の施工を依頼したうえで、駐車場経営に参入するケースが多いです。低コストで運営できる平面タイプの駐車場も魅力的ですが、都市部では立体型のコインパーキングを建設して、収益性を高めるプランが好評です。

詳しく見る

世界に目を向けた投資

模型

将来の安定収入を目指す

最近は一般サラリーマンでもさまざまな投資を行っている時代です。これは今の世の中では将来の安定した収入が見込めないと考えている人々が、若いうちに投資を行って将来安定した収入を得るためです。不動産投資が過熱していますが、注目しておきたいのがテキサス不動産投資です。このテキサス不動産投資は今後も経済成長が見込めるテキサスに不動産を購入して利益を得るという内容です。基本的にはテキサス不動産投資も国内の不動産投資も似たような感覚ではありますが、テキサス不動産の大きなポイントになってくるのが、物件が古くなればなるほど当然老朽化が進みますが、それがそのまま不動産の資産価値に直結しないという点です。ですから、築年数がかなり経過した物件だったとしても、新築で購入した時と比べて大幅に価値が下落していることがありません。ここを最大のポイントと考えて、テキサス不動産投資を検討していくのが良いでしょう。それでは、テキサス不動産投資を行う時には、どんな不動産を購入しておけば良いのかというと、ポイントはロケーションになります。立地が良いところに建っている物件は、10年、そして20年経過したとしても、それほど大きく価値が下落することはありません。ですから、これからテキサス不動産投資を行っていく時は、できるだけロケーションを重視した物件に目を向けることです。こんな物件を手に入れることができれば、安定した収入を得ることができます。

リフォーム

空き家の時期の不動産投資

転勤や海外赴任で自宅がしばらく空き家になることがある。リロケーションなら、一定期間第三者に住んでもらうことで、家賃収入が入り、また住まいの維持管理もできる。戻ってくるタイミングで速やかに住まいを明け渡してもらえれば、空き家の時期だけ有効活用が可能となる。

詳しく見る

パーキング

空地を利用する不動産投資

新しい不動産投資のスタイルにコインパーキングの経営があります。コインパーキングは契約会社から一定のコミッションを受けるのみで、一切の手間がかからず、ランニングコストに悩まされることが無い、新しい不動産投資です。

詳しく見る

マンション

理想の投資戦略とは

地方で賃貸マンションを経営しているオーナーが興味を持っているのは、資産価値が高い都市部の不動産への集中投資です。また一棟売り物件に強い業者の支援を受けて、保有する不動産の売却を進める一方で、首都圏で優良物件を見つけることも重要です。

詳しく見る

模型

不動産投資の視野を広げる

テキサス不動産などに投資をする時は、米国の不動産事情のことを考えることも大切です。米国の不動産は中古物件の人気が高いという傾向もあります。湿気の少ない米国は物件のメンテナンスが容易で、長い間物件の価値を保つこともできます。

詳しく見る

Copyright© 2018 テキサス不動産投資で収益を得る【若いうちに投資を行なおう】 All Rights Reserved.