合理的な運営プラン

駐車場

ニーズに合った工事内容

立地条件に合わせてアパートやオフィスビルを建設するのが、一般的な土地活用の手法ですが、最近では駐車場を経営する事例も多いです。初期投資が少ないために個人や中小企業でも新規参入が容易であり、安定した料金収入によって、短期間で施工費用を回収できるのが魅力的です。賃貸アパートを経営している場合には、敷地内の駐車場の舗装工事を行うだけで、保有している物件の魅力が更に高まるでしょう。土地活用で悩んでいる個人が駐車場経営を始めるときには、地元の道路工事業者にアスファルト舗装の施工を依頼するのが一般的です。100坪程度の敷地であれば費用は150万円程度であり、舗装工事を行うときに、区画ライン引きも施工業者に依頼するのがポイントです。工事完成後に地元の不動産会社に利用者探しを依頼したり、コインパーキング業者に管理を委託するのが、安定した経営を実現するコツです。郊外や地方では平面タイプの駐車場の数が多いですが、不動産の価値が高い大都市では、立体型のコインパーキングへのニーズが大きいです。立体型の施工プランを選ぶと、小さな敷地でも自動車の収容台数を最大限に増やせるので、収益性も向上するでしょう。また立体型の駐車場を建設するときには、初期費用に加えてメンテナスコストも試算したうえで、経営プランを構築するべきです。受託実績が多い駐車場管理会社であれば、商業地やオフィス街などの立地条件に合わせて、最適な経営プランを示してくれるので安心です。

Copyright© 2018 テキサス不動産投資で収益を得る【若いうちに投資を行なおう】 All Rights Reserved.