不動産投資の視野を広げる

模型

海外に目を向ける

米国は人口増加が続いていて、不動産への需要がこれからも高まることを想定することができます。米国は州こどに特徴があって、テキサス州は景気が良くて不動産投資先として人気があります。米国の不動産投資の特徴として、中古住宅の人気が高いことがあります。テキサス不動産も中古の一戸建てなどの人気が高くて、投資先として注目している人は多いです。中古のテキサス不動産に投資する時は、税制を上手く活用する必要もあります。減価償却費を上手く活用することで、節税を上手く図ることができることは米国と日本は共通しています。湿気の少ない米国は中古の住宅の状態が良い特徴があり、減価償却していっても建物の価値は保つことができます。中古住宅の人気が高い米国はリフォームも盛んで、リフォームして高値で不動産を売却することもできます。テキサス不動産を購入する時は、土地価格の推移を知ることが大切です。金利が低くて土地価格が安い時は投資の良い機会となります。景気が良くなる地域は土地価格が上昇していく傾向があります。シェールガスの開発など新規ビジネスが盛んなテキサスは不動産の人気が高まって、土地価格が上昇していくことを想定することもできます。テキサス不動産に投資をすることで、土地価格上昇によるキャピタルゲインを得ることも可能です。米国の不動産の購入手続きは複雑になることもありますので、テキサス不動産に投資する時は米国の税制や法律に詳しい専門家に依頼することも大切です。

Copyright© 2018 テキサス不動産投資で収益を得る【若いうちに投資を行なおう】 All Rights Reserved.